教職育成奨学金

教職育成奨学金事業の概要

1.事業の目的

児童教育を支える未来の教育指導者を育成し、これからの子どもたちを支えていく人材を輩出することを目的に、教職をめざす大学生・大学院生を支援しています。 推薦依頼大学から推薦された熱意ある教員志望学生への奨学金給付および研修等を通じて、広い視野と柔軟な思考力を育成。
また、互いに学び合い、支え合うネットワークを広げる活動をしています。

2.応募資格要件

①当財団が指定する「奨学生推薦依頼大学」の学部に在籍する学生。
※各大学の事情や考え方により応募に適する年次が異なるため、応募の年次は各大学の希望に基づき、財団との協議により決定する。
②小学校教員、特別支援学校教員、中学・高等学校国語科教員のいずれかを目指す者。
③大学が学内選考の上、当財団の奨学生として相応しいと推薦する者。

3.当奨学金制度への応募は、必ず「推薦依頼大学」を通じて行うこととします。

※学生本人からの直接応募や問い合わせは受け付けません。
※応募資格、スケジュールは大学によって個別に設定されている場合があります。

4.奨学の内容

①奨学金給付額

  • 授業料相当額
    国立大学:年額60万円(月額5万円)
    私立大学:年額120万円(月額10万円)
    大学院生:年額60万円(月額5万円)
    ※大学院=大学院(修士課程)・教職大学院 (大学院枠は、国立・私立ともに同額)
  • 国内奨学金受給者のうち、自宅外生には年額60万円(月額5万円)を支給します。

②支給期間

  • 原則として​奨学生となった年度の4月から学部卒業までの最短期間。

5.他の奨学金制度との併給規定

他の給付型奨学金制度との併給は認めません。
※貸与型奨学金制度との併給はこの限りではありません
※国立大学等の実施している授業料免除制度を併用する場合は、授業料相当額の給付額を減額します。

教職育成奨学金制度の詳しい活動内容について、紹介資料をご確認ください。
詳細はこちら

2021年度「奨学生」について

2021年度は、奨学生推薦依頼大学から推薦された学生から、選考の結果、奨学生として50名が採用されました。

  • 2021年度新入奨学生(第三期生/50名)の内訳
  • 2021年度在籍奨学生(第一期生+第二期生+第三期生/192名)の内訳

2021年度「奨学生推薦依頼大学」

愛知教育大学 愛知淑徳大学 茨城大学 宇都宮大学 愛媛大学 大分大学 大阪大谷大学 大阪教育大学 岡山大学 香川大学 鹿児島大学 鎌倉女子大学 関西大学 関西学院大学 京都教育大学 岐阜聖徳学園大学 岐阜大学 熊本大学 群馬大学 慶応義塾大学 神戸大学 國學院大學 埼玉大学 静岡大学 淑徳大学 上越教育大学 信州大学 玉川大学 千葉大学 筑波大学 都留文科大学 帝京大学 東京学芸大学 東北福祉大学 同志社大学 東洋大学 長崎大学 奈良教育大学 鳴門教育大学 日本大学 兵庫教育大学 広島大学 福井大学 福岡教育大学 福島大学 佛教大学 文教大学 北海道教育大学 三重大学 宮城教育大学 宮崎大学 武庫川女子大学 明治大学 明星大学 山形大学 横浜国立大学 立命館大学 和歌山大学 早稲田大学

以上59校
※推薦依頼大学以外からの応募ならびに一般公募は行いません。

活動レポート

  • 2019年度新入奨学生オリエンテーション実施
  • 2019年度新入奨学生オリエンテーション実施

    日時:2019年8月30日(金)~8月31日(土)
    会場:ホテルフクラシア晴海(東京都中央区晴海)
    2019年度に採用された博報奨学生を対象に、新入奨学生歓迎オリエンテーションが行われました。

  • 2019 スプリングキャンプ
  • 2019 スプリングキャンプ

    日時:2019年3月1日(金)~3月3日(日)
    会場: 赤坂インターシティコンファレンス
    奨学生の「スプリングキャンプ(春の研修)」を3日間にわたり実施いたしました。

  • 2018年度 新入生オリエンテーション
  • 2018年度 新入生オリエンテーション

    日時:2018年8月31日(金)~9月1日(土)
    会場: 博報堂ラーニングスタジオ研修施設
    当日は2018年度奨学生推薦依頼大学26校の奨学生44名が参加しました。 2日間にわたり、様々なテーマについてのワークショップを行いました。