日本研究
フェローシップ

第15回(2021年度)招聘研究者一覧

第15回招聘研究者一覧 (姓 50音順)

アメリカ、イラン、エジプト、オーストラリア、カナダ、韓国、シンガポール、中国、フランス、ベトナム、香港より、日本語・日本語教育研究分野7人、日本文学・日本文化研究分野7人の合計14人の研究者が選出されました。
※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、第15回は招聘開始を一年延期しています。

研究分野:日本語・日本語教育研究(7人)

招聘研究者 AHMED Aya Wael Abdelfattah Mohammed(アハマド アヤ ワーエル アブドルファッター ムハンマド)
<エジプト> アインシャムス大学 言語学部 講師
研究タイトル アラビア語を母語とする日本語学習者のアカデミック・ライティングにおける動詞コロケーションとヴォイス- コーパス分析を通じて ー
招聘期間 【長期】2021年9月1日~2022年8月31日
受入機関 お茶の水女子大学
招聘研究者 石原 俊一(イシハラ シュンイチ)
<オーストラリア> オーストラリア国立大学 准教授
研究タイトル 日本語の書き言葉に見られる個人性の言語学的研究:テキストメッセージを中心に
招聘期間 【短期・前期】2021年9月1日~2022年2月28日
受入機関 国立国語研究所
招聘研究者 WALKER Izumi(ウォーカー イズミ)
<シンガポール> シンガポール国立大学 語学教育研究センター 副所長(准教授)
研究タイトル 高度外国人材育成における日本語教育の意義と課題(日本に就職したシンガポール人日本語学習者のライフストーリー分析から)
招聘期間 【短期・前期】2021年9月1日~2022年2月28日
受入機関 立命館大学
招聘研究者 NGO Huong lan(ゴ フォン ラン)
<ベトナム> ベトナム社会科学アカデミー附属東北アジア研究所・日本研究センター 重要研究員、日本研究センター副所長
研究タイトル 日本とベトナムのコミュニケーション文化特徴の比較:― 「挨拶」、「ほめ」、「謝罪」と「断り」の発話行為を考察
招聘期間 【短期・前期】2021年9月1日~2022年2月28日
受入機関 東京外国語大学
招聘研究者 図雅(トヤー)
<中国> 内モンゴル大学 モンゴル学学院 教授
研究タイトル モンゴル語を母語とする日本語学習者の音声データベースの構築― 学習者音声変異に関する音響音声学的研究のために ―
招聘期間 【長期】2021年9月1日~2022年8月31日
受入機関 国立国語研究所
招聘研究者 BAZANTAY Jean(バザンテ ジャン)
<フランス> フランス国立東洋言語文化学院 日本語学 准教授
研究タイトル 日本語教育におけるアーギュメンテーション能力の育成と形式名詞
招聘期間 【短期・後期】2022年3月1日~2022年8月31日
受入機関 早稲田大学
招聘研究者 MOHAMED Hanan Rafik(モハマッド ハナーン ラフィーク)
<エジプト> カイロ大学 文学部日本語日本文学科 専任教授
研究タイトル 言語習得において障壁となる文化的な差異― アラブ人初級日本語学習の視点から ―
招聘期間 【長期】2021年9月1日~2022年8月31日
受入機関 東京外国語大学

※一覧は、研究分野別に招聘研究者の姓50音順で表記しています。

研究分野:日本文学・日本文化研究(7人)

招聘研究者 高 兵兵(ガオ ビンビン)
<中国> 西北大学 教授
研究タイトル 絶海中津『蕉堅稿』の研究
招聘期間 【短期・前期】2021年9月1日~2022年2月28日
受入機関 国際日本文化研究センター
招聘研究者 康 志 賢(カン ジ ヒョン)
<韓国> 全南大学校 教授
研究タイトル 近世絵画と絵入り本を通してみる日韓子供文化の美術史学的・文学的調査と研究
招聘期間 【長期】2021年9月1日~2022年8月31日
受入機関 早稲田大学
招聘研究者 吳 偉明(ゴ イメイ)
<香港> 香港中文大学 教授、学科長
研究タイトル 近世における中国民俗宗教の現地化
招聘期間 【短期・前期】2021年9月1日~2022年2月28日
受入機関 早稲田大学
招聘研究者 蘇 明仙(ソ ミョンソン)
<韓国> 済州大学教授
研究タイトル 日本列島がみた「朝鮮戦争」― 1950年代に発表された文学作品を中心に ―
招聘期間 【長期】2021年9月1日~2022年8月31日
受入機関 東京外国語大学
招聘研究者 HEITZMAN Kendall Robert(ハイツマン ケンダル ロバート)
<アメリカ> アイオワ大学 准教授
研究タイトル 「翻訳的・越境的な詩人」1964年~現在
招聘期間 【長期】2021年9月1日~2022年8月31日
受入機関 早稲田大学
招聘研究者 POULTON Mark Cody(ポールトン マーク コーディ)
<カナダ> ヴィクトリア大学 教授
研究タイトル 都市及び地方演劇祭の社会的・文化的な役割
招聘期間 【短期・前期】2021年9月1日~2022年2月28日
受入機関 早稲田大学
招聘研究者 REZAEE Alireza(レザーイー アリレザー)
<イラン> テヘラン大学 外国語学部日本語日本文学科 兼 テヘラン大学大学院 世界研究科日本学専攻 助教
研究タイトル 無常の比較研究:日本の無常観と「ハイヤーム」の無常観の比較を中心に
招聘期間 【長期】2021年9月1日~2022年8月31日
受入機関 国際日本文化研究センター

※一覧は、研究分野別に招聘研究者の姓50音順で表記しています。

本事業に関するお問い合わせ

日本研究フェローシップ事務局
TEL. 03-6435-8140 / FAX. 03-6435-8790

※メールによるお問い合わせは専用フォームよりお送りください。