もっとうまく書くコツ
もっとうまく書くコツ

ひきたよしあき先生の
「読書せん文教室」
動画でうまく書く
コツを学ぼう!
小学生、中学生のお友だちが
書いた作文から、
読書せん文の書き方の
コツを学んでいきます。
ぜひ、さんも自分なりの書き方に
チャレンジしてください。
『ガラスのうさぎ』
本が大好きな ももかちゃんへ
『命をつなげ! ドクターヘリ2』
お母さんへ
『シュクラーン(ありがとう)
ぼくの友だち』
せりちゃん(人形)へ
『びりっかすの神さま』
お父さんへ
『百まいのドレス』
人のことを、からかっている人へ
『ハリーポッターと賢者の石』
江戸(鎖国)時代の日本人へ
『薬屋のひとりごと』
自分の意見はないと思っている人へ
『スイッチを押すとき』
生きている意味を探している人へ
『伊豆の踊子』
息苦しい世の中でやすらぎたい人へ
ひきたよしあき プロフィール
ひきたよしあき プロフィール

コラムニスト。
明治大学で教鞭をとるかたわら、朝日小学生新聞にコラムを連載、読者である子どもたちとの文通も行っている。
著書に、「大勢の中のあなたへ」(朝日学生新聞社)、「5日間で言葉が『思いつかない』『まとまらない』『伝わらない』がなくなる本」(大和出版)等。