メニューボタン
  1. HOME
  2. 研究テーマ一覧
  3. こども1週間しあわせ調査
  4. トピック・レポート
  5. 小中学生300名に、「2019年に印象に残った事件やニュース」を聞きました。

こども1週間しあわせ調査

[new!] 小中学生300名に、「2019年に印象に残った事件やニュース」を聞きました。

調査概要

調査方法 ネット調査
調査地域 全国
サンプル数 300名
対象者 小学4年~中学3年の男女(こども研究所「1週間しあわせ調査」対象者)
調査時期 2019年12月29日
質問方法 自由記述式回答

 

結果概要

自分の趣味/特技に関しての上達や達成について回答した子どもが35名と上位を占めています。
  • クラブでレギュラーになった。(大阪府・中学2年男子)
  • 防火ポスターで表彰されたこと。(神奈川県・小学6年女子)
  • 空手で上級クラスになれたこと。(福岡県・小学4年男子)
  
次いで、令和への元号変更を挙げた子どもが29名、ラグビーを中心としたスポーツの話題をあげた子どもが29名となっています。
世間を騒がせた事件(21名)や災害(21名)等、ネガティブなニュースを挙げた子ども多く、ポジティブなことだけでなく、ネガティブなことも含めて社会の動向を敏感に感じていることがうかがえます。
  • 小学生の女の子が山で行方不明になったこと。(福岡県・小学6年男子)
  • 台風19号直撃。(群馬県・小学6年男子)
PAGE TOP