メニューボタン
  1. HOME
  2. 研究テーマ一覧
  3. テーマ型調査「写話による、ありのままの子ども」

テーマ型調査「写話による、
ありのままの子ども」

『写話による、ありのままの子ども』は、「身近な子どもについて、私たち大人はどこまでわかっているのか?」という問題意識から、大人が見逃しがちな子どもの感性・思考を探るために「写真談話構成法」という手法を使って、子どもの「ありのまま」の姿を捉えた調査研究レポートです。

今を生きるさまざまな子どもたちが、どんなヒト・モノ・コトに感応し、そこから何を感じとり、何を考えているのか、が子どもたち自身のナラティブ(語り)を通して見えてきます。

PAGE TOP