メニューボタン
  1. HOME
  2. 対談・コラム

対談・コラム

最近の対談記事

インタビュー「人類の進化200万年をさかのぼり、心の発達を科学する」

インタビュー「人類の進化200万年をさかのぼり、心の発達を科学する」

人間は言葉を持つ動物であり、複雑な心を持つ動物でもある。 では、人間の心とは何なのだろうか?  社会の変化や情報技術の急速な進歩によって、子どもたちの心はどんな影響を受けているのか? このような本質的な問題に、比較認知発達科学という学問領域からアプローチしようとしている京都大学・明和政子教授にお話を伺った。

インタビュー「次の時代に求められる、ことばの力」

インタビュー「次の時代に求められる、ことばの力」

子どもの読解能力が低下していることが近年大きな問題になりつつあります。 改めて今、言葉を扱う能力をどのように養っていくべきなのかが問われているのではないでしょうか。 今回は、教育界のキーマンである上智大学・奈須正裕教授に、「ことばの力」をテーマにお話しを伺いました。

対談「オープンダイアローグ」に学ぶ 子どもとの対話の持つ可能性」

対談「オープンダイアローグ」に学ぶ 子どもとの対話の持つ可能性」

フィンランド発の「オープンダイアローグ」という精神療法をご存知でしょうか。ダイアローグとは「対話」という意味であり、オープンダイアローグとは文字通り開かれた対話のこと。従来は薬が必要だった統合失調症の治療に高い効果があることで、注目を集めています。 オープンダイアローグとはどのようなものなのでしょうか。子どもとの対話などにも活用できるのでしょうか。小学生の子どもを持つ母として、オープンダイアローグについて研究し、『オープンダイアローグとは何か』(医学書院)などの著書を持つ筑波大学斎藤環教授に話を聞きました。

PAGE TOP